湯島天神『文京菊まつり』|東京都文京区

文京菊人形

毎年11月1日~11月23日6:00~日没まで、東京都文京区の湯島天神で『文京菊まつり』が開催。文京さくらまつり、文京つつじまつり、文京あじさいまつり、文京梅まつりと並ぶ「文京花の五大まつり」の一つ。都内では珍しい菊人形なども飾られます。唐門横に展示される今回の菊人形のテーマは、毎年NHK大河ドラマがモチーフ。

大河ドラマをモチーフにした菊人形を展示

文京菊人形

菊人形のほか、崖から垂れ下がるような形に仕立てられた「大懸崖」(だいけんがい)、一株から多数の花を咲かせ一輪の花のように見せる「千本咲き」、さらに大菊・小菊・嵯峨菊などを巧みに組み合わせて景色や物語を表現した盆庭など、湯島天満宮を会場に、丹精こめてつくられた多様な菊約2000点が展示されます。

湯島天神『文京菊まつり』|東京都文京区
開催日時 毎年11月1日~11月23日6:00~日没
所在地 東京都文京区湯島3-30-1
場所 湯島天神
関連HP 文京区公式ホームページ
電車・バスで 東京メトロ千代田線湯島駅から徒歩2分
ドライブで 首都高速神田橋ランプから約2.6km
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 文京菊まつり実行委員会事務局(湯島天満宮内)TEL:03-3836-0753
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

湯島天神

合格祈願で有名な学業の神、菅原道真を祀る通称「湯島天神」。正式名は湯島天満宮ですが神社の公式HPも今や「湯島天神」に。創建は5世紀半ばとも伝えられますが、1478(文明10)年、太田道灌が再建、家康が崇敬したことで学者・文人が参拝。5代将軍

文京つつじまつり

第50回文京つつじまつり|2019

2019年4月6日(土)~5月6日(月・振替休)、東京都文京区の根津神社で『第50回文京つつじまつり』が開催されます。期間中の9:00~17:30、根津神社のつつじ苑が開苑(見学は寄進料200円が必要)するほか、根津神社社殿で三十六歌仙絵の

文京あじさいまつり

第35回文京あじさいまつり|2019

2019年6月8日(土)~6月16日(日)、東京都文京区の白山神社・白山公園で『第35回文京あじさいまつり』が開催されます。期間中は、境内にあるあじさいが咲き誇る富士塚が9:00〜17:00の間、公開され、登拝することができます。さらに土・

文京菊人形

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!