オススメ記事

よく読まれている記事

  • 死ぬまでに見たい千葉の絶景! 江川海岸の海中電柱 死ぬまでに見たい千葉の絶景! 江川海岸の海中電柱 「死ぬまでに見たい千葉の絶景」、あるいは「日本のウユニ塩湖」、はたまた、宮崎アニメ『千と千尋の神隠し』に登場の海中電柱といわれているのが、潮干狩りで有名な千葉県木更津市の江川海岸。潮干狩りの漁協駐車場(江川漁協潮干狩第1料金所・第2料金所)の海岸から沖合にかけ... カテゴリ: NEWS&TOPICS, 木更津市
  • シーバス横浜駅東口のりば シーバス横浜駅東口のりば 横浜駅東口〜みなとみらい(ぷかりさん橋)〜ピア赤レンガ〜山下公園を結ぶ海上連絡船「シーバス」。横浜港遊覧やランチクルーズ、ディナークルーズなどの「マリーンルージュ」、「マリーンシャトル」を運航するポートサービスの海上交通。横浜駅東口のりばは、そごう横浜店側から... カテゴリ: アクセス, 横浜市, 見る
  • 日本一の過密ダイヤを連節バスで解消! 京成バス「新都心・幕張線」 日本一の過密ダイヤを連節バスで解消! 京成バス「新都心・幕張線」 日中でも5分間隔、朝ラッシュ時は1分間隔で頻発!という日本一ともいえる過密バスダイヤを組むのが京成バス「新都心・幕張線」。そこで活躍するのが「連節バス」です。 通常の1.5倍の輸送力が確保できる! 連接バスとは、通常の1台のバス(基本はタイ... カテゴリ: NEWS&TOPICS, 千葉市
  • 大ブーム! 濃溝の滝は3月〜4月と9月〜10月の早朝がチャンス 大ブーム! 濃溝の滝は3月〜4月と9月〜10月の早朝がチャンス 洞窟の中に差し込む光がスポットライトのように岩肌と川面を照らす幻想的なスポットとして大ブームの濃溝の滝(君津市)。 「ジブリの世界」とSNSで話題に 「亀岩の滝」とも「川廻しのトンネル」とも呼ばれる、清水渓流広場の滝。 「ジブリの世界」とSNSで話... カテゴリ: NEWS&TOPICS, パワースポット, 君津市
  • 鋸山登山自動車道 鋸山登山自動車道 鋸山(日本寺)へのドライブルートは2本。ひとつが有料道路の「鋸山登山自動車道」(全長2.6km)。この有料道路を使って、途中の大仏口駐車場に車を入れれば大仏前参道で日本寺大仏に楽ちんアクセス。終点の山頂駐車場に車を入れれば、西口管理所前で、鋸山山頂の百尺観音や... カテゴリ: 見る, 鋸南町
  • 東京ドイツ村で、コキア見頃に 東京ドイツ村で、コキア見頃に 東京ドイツ村(千葉県袖ケ浦市)のコキアは2万株。まだまだあまり知られていませんが、初夏の若葉コキア、夏の緑コキアを経て、モコモコとしたコキアは、9月下旬〜10月中旬に秋を待っていたかのように赤く染まります。 題してコキアの谷の「恋するコキア」 ... カテゴリ: イベント, 袖ケ浦市
  • 山下公園・赤い靴はいてた女の子像 山下公園・赤い靴はいてた女の子像 大正11年、野口雨情作詞・本居長世作曲で発表された童謡『赤い靴』。童謡『赤い靴』の2番の歌詞には「横浜の埠頭(はとば)から 汽船(ふね)に乗って 異人さんに つれられて 行っちゃった」という歌詞があり、その歌詞をイメージして昭和54年、山下公園に造られたのが「... カテゴリ: 横浜市, 見る
  • 第37回南総里見まつり 第37回南総里見まつり 南房総・館山市で壮大な武者行列が行なわれていることをご存じだろうか。実は館山は、戦国時代末期の天正8年(1580年)、里見義頼によって館山城が築城された、里見氏ゆかりの城下町。そんな里見氏の歴史を題材にした『南総里見八犬伝』は、江戸時代の戯作者・曲亭馬琴が28... カテゴリ: イベント, 花火, 館山市
  • 江川海岸・久津間海岸 海中電柱 江川海岸・久津間海岸 海中電柱 潮干狩で、そして「江川のり」(木更津江川漁協謹製焼のり)で名高い江川海岸ですが、実はシーズンには潮干狩で賑わう遠浅の海岸線に、なぜか電柱が沖を目ざして並んでいるという「奇観」が! これが今話題の「江川海岸・海中電柱」です。   死ぬまでに見たい絶景が千葉県... カテゴリ: 木更津市, 見る
  • 第45回大多喜お城まつり|2019 第45回大多喜お城まつり|2019 2019年10月12日(土)〜10月13日(日)、千葉県大多喜町で『第45回大多喜お城まつり』を開催。昭和50年に大多喜城(千葉県立中央博物館大多喜城分館)が再建されたのを記念して開催されたイベント。日曜日に行なわれる本祭では、徳川四天王の一人である本多忠勝の... カテゴリ: イベント, 大多喜町