虎ノ門金刀比羅宮『初こんぴら祭』

江戸時代に丸亀藩江戸上屋敷内にあり、毎月10日のみ参拝が許されたのが金毘羅大権現(現・虎ノ門金刀比羅宮)。それが金毘羅さんの縁日となり、年の初めの縁日は『初こんぴら祭』として、さらなる御利益が期待できるのだとか。1月1日〜10日までに限り、「福銭開運の御守」も授与されます。
 

ユニークな「七福神行列」(2回実施)は必見!

 

正月仕立ての銅鳥居。『福銭開運の御守』も元日から1月10日まで授与

正月仕立ての銅鳥居。『福銭開運の御守』も元日から1月10日まで授与

「10月の大祭同様の賑わいを見せるお祭」(虎ノ門金刀比羅宮)というのが、年初めの月次祭(毎月10日=縁日)である『初こんぴら祭』。
境内では神楽殿で里神楽奉納、また参道ではユニークな「七福神の行列」が練り歩き、露店が数多く出店して初春の雰囲気にあふれます。

『初こんぴら祭』式典=12:00〜/参列(見学)希望の場合は、自由に昇殿を
里神楽奉納=10:30〜、13:00〜、16:00〜/神楽殿にて。境内から観覧可能
七福神行列=11:00〜、14:00〜/縁起の良い行列が参道を練り歩きます

虎ノ門金刀比羅宮『初こんぴら祭』 DATA

開催日 1月10日
所在地 東京都港区虎ノ門1−2−7
公式HP http://www.kotohira.or.jp/
電車・バスで 東京メトロ銀座線虎ノ門駅から徒歩1分。東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・千代田線霞ヶ関駅から徒歩5分
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ TEL:03-3501-9355/FAX:03-3593-2839

 

【知られざる東京】丸亀藩上屋敷の金毘羅大権現(虎ノ門金刀比羅宮)

2017.01.02

虎ノ門金刀比羅宮

2016.12.31

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!