オススメ記事

よく読まれている記事

  • 死ぬまでに見たい千葉の絶景! 江川海岸の海中電柱 「死ぬまでに見たい千葉の絶景」、あるいは「日本のウユニ塩湖」、はたまた、宮崎アニメ『千と千尋の神隠し』に登場の海中電柱といわれているのが、潮干狩りで有名な千葉県木更津市の江川海岸。潮干狩りの漁協駐車場(江川漁協潮干狩第1料金所・第2料金所)の海岸から沖合にかけ... カテゴリ: NEWS&TOPICS, 木更津市
  • 鋸山登山自動車道 鋸山(日本寺)へのドライブルートは2本。ひとつが有料道路の「鋸山登山自動車道」(全長2.6km)。この有料道路を使って、途中の大仏口駐車場に車を入れれば大仏前参道で日本寺大仏に楽ちんアクセス。終点の山頂駐車場に車を入れれば、西口管理所前で、鋸山山頂の百尺観音や... カテゴリ: 見る, 鋸南町
  • 大町もみじ山『もみじ山観賞会』(市川市動植物園) 美しいモミジの広がる、大町公園「もみじ山」では、イロハモミジなど約500本が紅葉。ハイキングを楽しみながら、手入れの行き届いた紅葉を鑑賞することができます。 あわせて市川市動植物園の見学を 「もみじ山」は、市川市大町の「竹之内果樹園」の敷地の一部を「もみじ... カテゴリ: イベント, 市川市
  • 中山法華経寺『中山骨董市』(市川市) 日蓮宗大本山法華経寺(通称・中山法華経寺)では、年間で最も大切な行事である、4月の「千部会」(せんぶえ)と11月の「お会式」(おえしき)の期間、檀家、信徒はもとより、一般の人々にも日蓮上人をより身近に理解できるようにとの考えもあって『なかやま骨董市』を開催。 ... カテゴリ: イベント, 市川市
  • 日本一の過密ダイヤを連節バスで解消! 京成バス「新都心・幕張線」 日中でも5分間隔、朝ラッシュ時は1分間隔で頻発!という日本一ともいえる過密バスダイヤを組むのが京成バス「新都心・幕張線」。そこで活躍するのが「連節バス」です。 通常の1.5倍の輸送力が確保できる! 連接バスとは、通常の1台のバス(基本はタイ... カテゴリ: NEWS&TOPICS, 千葉市
  • 江川海岸・久津間海岸 海中電柱 潮干狩で、そして「江川のり」(木更津江川漁協謹製焼のり)で名高い江川海岸ですが、実はシーズンには潮干狩で賑わう遠浅の海岸線に、なぜか電柱が沖を目ざして並んでいるという「奇観」が! これが今話題の「江川海岸・海中電柱」です。   死ぬまでに見たい絶景が千葉県... カテゴリ: 木更津市, 見る
  • 金谷の「黄金鯵」は6月〜8月が旬! 東京湾フェリーが発着する金谷港。 背後に鋸山(のこぎりやま)が立ちはだかる金谷港に揚がる鯵(アジ)は、今や全国の鯵ファン、青魚ファン注目のブランド鯵なのです。 それが、金谷の黄金鯵。 金谷の黄金鯵が美味いワケは、根付きだから!? 金谷港には、一... カテゴリ: 富津市
  • 茜浜緑道で『ダイヤモンド富士』(習志野市) 茜浜緑道は、習志野市の東京湾に面した海浜部に続く緑道で、茜浜緑地の一部を緑道として活用したもの。その先端部は「関東の富士見百景」にも選定されています。秋(10月下旬)と厳冬(2月中旬)の日没時には、富士山頂に日が沈む、『ダイヤモンド富士』を観賞できます。 ... カテゴリ: NEWS&TOPICS, 習志野市
  • もみじロード『山中もみじ祭り』(富津市) 富津市山中地区を志駒川に沿って走る千葉県道182号上畑湊線10kmにわたって続く千葉県内屈指の紅葉の名所が「もみじロード」。山中に自生する1000本余りのモミジが色とりどりに染まります。温暖な房総半島ということもあって、紅葉の見頃は例年11月下旬~12月上旬と... カテゴリ: イベント, 富津市
  • 房総の絶景紅葉スポット 神野寺(君津市) 鋸山(のこぎりやま)の日本寺、清澄山(きよすみやま)の清澄寺(せいちょうじ)とともに「房総三山」に数えられる名刹、鹿野山神野寺(じんやじ)。鹿野山の山頂に建つ神野寺は、朝晩の寒暖の差が大きく、境内のモミジ、イチョウ、ドウダンツツジなどが鮮やかに紅葉します。紅葉... カテゴリ: イベント, 君津市