東京湾フェリー「東京湾納涼船」サンセットクルーズ|2022

2022年7月16日(土)~8月31日(水)、東京湾フェリー「東京湾納涼船」サンセットクルーズを開催。久里浜港(神奈川県横須賀市)と金谷港(千葉県富津市)を結ぶ東京湾フェリー。夕方の定期便を活用して船上がビヤガーデンに変身。東京湾を行き交う船を眺めながら、デッキでそよ風を身に受けながらジョッキを傾けることができます。
 

東京湾を行き交う船を眺めながら「乾杯!」

 
定期航路(定期便)を利用するため、神奈川県川(久里浜港乗船の場合)、久里浜港が18:15出港で、1時間55分間のクルーズ後、久里浜港に20:10帰着

千葉県側の金谷港でも乗船が可能で、金谷港17:20出港で、1時間40分間のクルーズ後、金谷港に19:00帰着となります。

久里浜港〜金谷港の所要は片道35分〜40分ほど。世界一といわれる海上ラッシュや、観音崎、鋸山などを眺めるクルーズです。

東京湾フェリー「しらはま丸」乗船中に、僚船「かなや丸」とすれ違い。背後には豪華客船「にっぽん丸」も
東京湾フェリー「しらはま丸」乗船中に、僚船「かなや丸」とすれ違い。背後には豪華客船「にっぽん丸」も

 

ドリンク3杯飲めば元が取れちゃう計算です!

料金は、飲み放題+遊覧乗船料金(久里浜〜金谷往復/予約不要)で、大人3000円、小学生~20歳未満1700円。
幼児は大人1名につき1名無料。
フリードリンクのメニューは、生ビール、焼酎、日本酒、サワー各種、ソフトドリンク各種。

通常の往復は、大人1600円ですが、東京湾フェリーには、下船しないで往復するという粋な遊覧割引運賃(1往復のみ・相手港には下船できません)が設定され、これが大人1150円。

すこしセコい話になりますが、3000円−1150円=1850円で、1850円分飲んじゃえば元が取れる仕組み。
デパートの屋上ビアガーデンのビール(中ジョッキ)が600円ほど。
「ビールを3杯以上飲めば元が取れる計算になります。結構お得な料金設定だと思いますよ」と東京湾フェリーの寺元敏光さんは解説する。

すこしセコい話になりますが、2500円−1030円=1470円で、1470円分飲んじゃえば元が取れる仕組み。
デパートの屋上ビアガーデンのビール(中ジョッキ)が600円ほど。
「ビールを3杯飲めば元が取れる計算になります。結構お得な料金設定だと思いますよ」と東京湾フェリーの寺元敏光さんは解説する。

ソフトドリンクも充実。写真はメロンソーダ。このほかカルピスソーダなどが
ソフトドリンクも充実。写真はメロンソーダ。このほかカルピスソーダなどが
 

sunsetcruise06
 

土・日曜にはフラ&タヒチアンダンスショーを上演

東京湾内ということで「揺れ」という感覚はほとんどありません。
この揺れのない船上を利用して、期間中の土・日曜には、本格的な『フラダンスショー』も上演。
(ショーは久里浜発18:15便にて開催)
この『フラダンスショー』、横須賀の’Olino Lani Hula Studio(オリノ ラニ フラスタジオ/代表‘Ôlino Lani サキさん)の協力で実施されるもの。
サキさんは、映画『大決戦!超ウルトラ兄弟』でHula指導やドレスデザインを担当した実力派。
しかもモデルとしても活躍中です。

『フラダンスショー』と銘打ってはいますが、フラダンスだけでなくタヒチアンダンスも織り交ぜて充実のショータイムになっています。

sunsetcruise07 sunsetcruise08
‘Ôlino Lani サキさんの迫力ある情熱的なダンスに、見る側もうっとり
‘Ôlino Lani サキさんの迫力ある情熱的なダンスに、見る側もうっとり
 

ファミリー&カップルに超おすすめなワケとは!?

納涼船というと一部にナンパのイメージがありますが、東京フェリーは船の大きさも、東海汽船の貨客船に比べれば小ぶり。しかしながらデッキは開放的で広々としていて、まさに納涼船には絶好の構造。

それでいて、アットホームな雰囲気が漂い、ファミリーにもおすすめです。
最上部の甲板は、実にロマンチックで、こちらは飲んだ後のカップルの「しっぽりタイム」に絶好かと・・・。
男の子なら、出航時の海の男達の活躍に目を向けるのもいいはずです。

金谷港出航シーン。ここで働く海の男達を間近に見ることができます
金谷港出航シーン。ここで働く海の男達を間近に見ることができます
超穴場の上部甲板。ガランとしていてカップルにおすすめのロケーション
超穴場の上部甲板。ガランとしていてカップルにおすすめのロケーション

取材協力/東京湾フェリー

 

東京湾フェリー「東京湾納涼船」サンセットクルーズ|2022
開催日 2022年7月16日(土)~8月31日(水)
出航時間 金谷港17:20発、19:00帰着/久里浜港18:15発、20:10帰着
料金 大人3000円、小学生~20歳未満1700円
発着所 金谷港=千葉県富津市金谷4303
久里浜港=神奈川県横須賀市久里浜8-17-20
関連HP 東京湾フェリー公式ホームページ
電車・バスで 金谷港=JR内房線浜金谷駅から徒歩8分
久里浜港=京浜急行京急久里浜駅から東京湾フェリー行きで10分、終点下車すぐ。またはタクシーで8分
ドライブで 金谷港=富津館山道路富津金谷ICから3km
久里浜港=横浜横須賀道路佐原ICから4km
駐車場 金谷港=60台/600円・久里浜港=100台/1000円
問い合わせ 東京湾フェリー金谷港 TEL:0439-69-2111
東京湾フェリー久里浜港 TEL:046-835-8855
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

おすすめ

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!