佐久間ダム湖で古代ハスとアジサイの競演!(鋸南町)

千葉県鋸南町(きょなんまち)の佐久間ダム湖は、春に咲く頼朝桜で有名です。
ところが日陰が好きなアジサイは、桜の根元でスクスク成長というわけで、見事なアジサイ園が出現。
古代ハスと競演が楽しめます。

穴場のアジサイ&古代ハスで、独占撮影会!

佐久間ダム湖・アジサイ
 
アジサイが植栽されたのは平成23年から。古代ハスはさらに新しく平成25年から。
アジサイのベストショットポイントは、佐久間ダム湖の金銅橋周辺。
桜も見事な金銅橋周辺はアジサイのお花見にも絶好の場所で、橋の東側の駐車場に車を入れてアジサイ鑑賞と洒落込めます。

ニューフェイスの古代ハスは、お休み処(無料休憩所)の前にある「売店かわせみ」から脇の道に入って、10分ほど歩いたところ。
湖一周2.4kmの遊歩道も整備されているので、梅雨の合間の晴れ間などを利用して散策するのもいいでしょう。

「山の中の秘境的な存在。しかもまだまったく知られていませんから、独占撮影会が可能です」と笑うのは、鋸南町地域振興課まちづくり推進室の渡辺みゆきさん。

佐久間ダム湖・古代ハス
 

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!