日本寺・大仏

鋸山(標高329.1m)に広がる広大な日本寺。一歩山に踏み入れば、山内各所に石仏や道場が点在し、いかにも霊山の趣です。なかでもっとも巨大な石造物が、大仏(薬師瑠璃光如来)。台座からの高さ31.05mは、奈良大仏(東大寺盧舎那大仏)の18.18m、鎌倉大仏(鎌倉高徳院の阿弥陀如来)の13.35mをはるかに凌ぐ日本一!
 

瑠璃光をもって衆生の病苦を救う!

日本寺・大仏
日本寺・大仏
日本寺・大仏
 
原型は1783(天明3)年に、東海千五百羅漢と同様に大野甚五郎英令が、27人の門徒と3年を費やして岩山に彫刻した9丈2尺(約30m)の大仏。その後、風化によって崩壊した大仏を昭和44年に彫刻家・八柳恭次の指導で復元。

昭和56年には2639段という御影石の石段も再整備されています。広場の売店ではミニ地蔵なども販売。ちなみに薬師瑠璃光如来は宇宙全体が蓮華蔵世界たる浄土であることを現したもの。世界平和の象徴でもあり、瑠璃光をもって衆生の病苦を救う現世利益をもたらすありがたい仏様なのです。

日本寺大仏に至る方法は6通り!

大仏に至る方法は、
(1)鋸山ロープウェーで山頂駅へ行き、日本寺西口管理所からアプローチ。西口管理所から百尺観音、地獄のぞき、瑠璃光展望台(山頂展望台)、通天関から東海千五百羅漢経由のプランがおすすめです。
(2)鋸山登山自動車道(有料道路)を使い、終点の西口管理所近くの山頂駐車場に車を入れ、百尺観音、地獄のぞき、瑠璃光展望台(山頂展望台)、通天関から東海千五百羅漢経由の周回プランがおすすめです。
(3)鋸山登山自動車道(有料道路)を使い、途中の大仏口の駐車場に車を入れ、大仏口管理所から大仏前参道を歩けば大仏です。もっとも上り下りがなく、年配の方がいる場合にはこのルートが安心。
(4)鋸南町側から一般道(鋸山観光自動車道=無料)で東口管理所近くの駐車場に入り、少し階段を上る方法。
(5)金谷側(浜金谷駅)から登山し、百尺観音(北口管理所)から入る方法。
(6)鋸南側(保田駅)から登山し、表参道経由で東口管理所から到達する方法。
と、6通りもあるので、アプローチにあたっては注意が必要です。

日本寺・大仏 DATA

名称 日本寺・大仏/にほんじ・だいぶつ
所在地 千葉県安房郡鋸南町元名184
公式HP http://www.nihonji.jp/
電車・バスで JR浜金谷駅から徒歩8分の山麓駅から鋸山ロープウェーで4分、鋸山駅下車、徒歩35分(山頂展望台・千五百羅漢道経由)。またはJR浜金谷駅からタクシーで15分、日本寺大仏管理所下車、徒歩5分
ドライブで 館山自動車道木更津南ICから国道127号を館山方面に29km走った明鐘岬から鋸山道路を利用
駐車場 200台(東口管理所駐車場)/無料
問い合わせ TEL:0470-55-1103/FAX:0470-55-1174

鋸山・地獄のぞき

2016.12.22

鋸山・十州一覧台

2016.12.22

日本寺・東海千五百羅漢

2016.12.22

日本寺・百尺観音

2016.12.22

日本寺

2016.12.22

鋸山登山自動車道

2016.12.22

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!