大ブーム! 濃溝の滝は3月〜4月と9月〜10月の早朝がチャンス

洞窟の中に差し込む光がスポットライトのように岩肌と川面を照らす幻想的なスポットとして大ブームの濃溝の滝(君津市)。あまりにブームになったため、「7月16日(土)から土・日曜、祝日に限り無料のシャトルバスを運行することにしました」(君津経済部観光課)とのこと。

「ジブリの世界」とSNSで話題に

「亀岩の滝」とも「川廻しのトンネル」とも呼ばれる、清水渓流広場の滝。
「ジブリの世界」とSNSで話題になり、今やツアー客が大型バスで押しかける房総ナンバーワンの観光地に。
3月〜4月、9月〜10月なら写真のようにハート型も浮かびます。

「洞窟の右側から日が差し込み、日が昇るにしたがって光が洞窟の中央、洞窟の左側へ移動していきます。光線がちょうどハートを描くように入るのが春と秋の早朝なんです」(君津市観光協会)。

有名になる以前は「河川トンネル」と通称される単なる穴場でした

有名になる以前は「河川トンネル」と通称される単なる穴場でした

清水渓流広場では夏には水遊びも楽しめます

清水渓流広場では夏には水遊びも楽しめます

 

濃溝の滝へのアクセスは何が便利!?

とはいえ、滝近くの清水渓流広場駐車場(普通車26台、バス2台、身障者用2台)は、噂を聞いて押しかけるカメラマンや観光客で早朝から満車になることも(カーナビを設定する場合は、君津市笹1954-17と住所の入力を)。

JR久留里線上総亀山駅から、デマンドタクシー(TEL0439-27-3188)を呼んで、15分。
あるいは、千葉駅から千葉中央バスの高速バス「カピーナ号」、東京駅から日東交通の高速バス「アクシー号」で君津ふるさと物産館下車、徒歩20分という手もあります。

「土日ともなると広場の駐車場や周辺道路が大混雑」(君津経済部観光課)している濃溝の滝。
「きみつふるさと物産館(道の駅ふれあいパーク・きみつ)」の交差点を挟んだ向かいにある、片倉ダム記念館前駐車場から濃溝の滝までシャトルバスを運行することに。
片倉ダム記念館(TEL0439-39-3113/千葉県君津市笹1765-9)をカーナビに入力してアクセスを。

カーナビにはこの片倉ダム記念館を入力

カーナビにはこの片倉ダム記念館を入力

 

photomapkimitsu
 

濃溝の滝シャトルバス DATA

運行日 土・日曜、祝日、8月12日(金)、8月15日(月)に運行
発着 片倉ダム記念館前駐車場~濃溝の滝
運行時間 8:00〜17:00(約20分間隔で運行)
片倉ダム記念館前発最終便は16:00頃
清水渓流広場発最終便は16:50頃
所在地 千葉県君津市笹1765-9
電車・バスで 7月16日(土)からの土・日曜、祝日、8月12日(金)、8月15日(月)運行
駐車場 片倉ダム記念館前駐車場を利用
問い合わせ 君津市役所経済部観光課TEL:0439-56-1325

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!