第12回行徳まつり(市川市)

「日本一の神輿のまち、行徳」をテーマに、伝統的な神輿文化の紹介と、市民主体のアイデアに富む出し物を中心に行徳駅前公園で開催されるのが『行徳まつり』。まつりの見どころは、なんといっても行徳名物の神輿! 『行徳ハロウィン』と同時開催。
 

江戸時代には製塩業とともに「行徳神輿」の生産地として繁栄

行徳神輿の展示

行徳神輿の展示

模擬店、行徳手づくり市、フリーマーケット、市民ステージ、神輿展示、パレード、神輿渡卸、行徳ハロウィン2016、南行ホコ天2016、行徳防犯フェスタ2016、南行徳街回遊展2016などが予定されています。

江戸時代から舟運で栄えた現在の市川市行徳では製塩業とともに神輿づくりが盛んで、「行徳神輿」として有名でした。
「戸数千軒、寺百軒」といわれるように寺社が多いという土地柄もあって、浅子神輿店(雅号「浅子周慶」)と、後藤神輿店(雅号「後藤直光」)などが神輿の製造を担っていました。
現在でも「中台祐信」の雅号を持つ中台實さんの中台製作所が、神輿の製造、復元や修理を行なっています。

行徳まつり(市川市) DATA

開催日 2016年10月23日(日)
開催時間 9:30〜16:00、パレード、神輿渡御は10:30〜15:30
所在地 千葉県市川市湊新田2‐4
場所 行徳駅前公園ふれあい会場
電車・バスで 東京メトロ東西線行徳駅から徒歩5分
駐車場 なし
問い合わせ 行徳まつり実行委員会事務局TEL:047-395-6781
公式HP http://gyotoku-matsuri.jp/

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!