磯根海岸のハマヒルガオ群落

富津岬のすぐ南、磯根崎の漁港横の浜にはハマヒルガオが群生。周辺に土砂などが不法投棄されると、浜の保水性が高まり、ハマヒルガオの生育環境が脅かされることに。磯根海岸では地元クリーンネットふっつがその保全に努めており、絶滅寸前の花でしたが、地道な環境保全活動で見事な群生地が復活しています。磯根海岸では例年5月〜6月が見頃。

クリーンネットふっつの保全活動が花開いた

平成12年頃までハマヒルガオが見事に咲いた磯根海岸。
その後、海浜植物以外の雑草が繁茂し、ハマヒルガオ群落の衰退が始まったため、「グリーンネットふっつ」が中心となり磯根海岸浜昼顔群落復元事業に取り組んでいます。
地道な作業が功を奏し、5月には美しく花を咲かせています。
 

磯根海岸のハマヒルガオ群落 DATA

名称 磯根海岸のハマヒルガオ群落/いそねかいがんのはまひるがおぐんらく
所在地 千葉県富津市小久保
関連HP http://www.futtsu-kanko.info/
電車・バスで JR大貫駅から徒歩28分
ドライブで 館山自動車道富津ICから約5.9km(10分)
駐車場 80台(大貫中央海水浴場駐車場)/無料、駐車場から徒歩15分
問い合わせ 富津市商工観光課TEL:0439-80-1291/FAX:0439-80-1350

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!