千葉市の稲毛浅間神社で『大祭』(夏の大祭)

千葉市稲毛区にあり「いなげのせんげんさま」として呼び親しまれている稲毛浅間神社の『大祭』が齋行されます。

別名を『家内安全安産子育大祭』

富士山をご神体とする富士山信仰の神社(祭神は木花咲耶姫命=このはなさくやひめのみこと)で、808(大同3)年に富士宮の富士山本宮浅間大社から分霊を勧請して創建という古社。
1180年(治承4年)には、源頼朝が東六郎胤頼を使者として武運長久を祈願しています。

千葉県無形文化財の指定を受けている十二座神楽が奉納されます。
安産・子育ての神として古くから崇敬を集めており、舞い手に抱かれた赤ん坊が元気に育つと言い伝えられている「子育ての舞」が奉納されます。

大祭は別名を『家内安全安産子育大祭』ともいい「大祭にお参りすると、365日参拝したのと同じご利益が得られる」といわれています。例年30万以上の人出でにぎわいを見せます。

文治3年(1187年)に築かれたという富士塚(ミニ富士山)もあり、往時には境内から東京湾越しの富士を仰ぎ、富士塚もそれを意識して築かれたのだという。埋め立てが進んだ今では富士を眺めることはできなくなりました。

稲毛浅間神社は、稲毛浅間神社限定の笹キティ守500円、キティ恋守500円でも有名。
 
inagesenngennzinnzya02

稲毛浅間神社大祭 DATA

開催日 2016年7月14日(木・前夜祭)〜7月15日(金)
開催時間 7月14日
17:30 前夜祭・祭典(御殿)
18:00 手踊り奉納(神楽殿)
19:00 演歌と踊りの奉納(神楽殿)
7月15日
4:30御殿開殿
10:00稚児行列参進開始
11:00~11:20 稚児行列神社到着
12:00 例祭・祭典(御殿)
13:00 十二座神楽奉納(神楽殿)
17:30~18:30 江戸かっぽれ(神楽殿)
所在地 千葉県千葉市稲毛区稲毛1-15-10
場所 稲毛浅間神社
地図
電車・バスで 京成稲毛駅から徒歩5分。または、JR総武線稲毛駅から徒歩15分
ドライブで 京葉道路幕張IC。または、東関東自動車道湾岸習志野ICから6km(15分)
駐車場 80台/無料
問い合わせ 稲毛浅間神社TEL:043-272-0001

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!