東京水辺ライン 浅草(二天門)発着場

東京都公園協会が運航する東京水辺ライン。両国を起点に浅草(二天門)発着場に寄港し、お台場海浜公園、さらには葛西臨海公園までクルーズします。両国〜お台場海浜公園〜葛西臨海公園は、水上バス(海上バス)の定期クルーズとしては最長で、2時間ほどの所要。東京の川と東京港を楽しむことができます。

隅田川を下って浜離宮、お台場海浜公園、葛西臨海公園へ

隅田川を使ってお台場、葛西とアクセス

注意したいのは浅草の乗船場。東京都観光汽船は、吾妻橋の西詰に桟橋がありますが、東京水辺ラインはさらに上流で、東武鉄道をくぐった、言問橋手前の二天門桟橋。浅草寺からだとアミューズミュージアム、花川戸公園を通る東参道が近道となります。

乗船場前の隅田川河川敷(隅田公園)には東京スカイツリーを眼前にする「タリーズコーヒー隅田公園店」、「カフェ ウィ (CAFE W.E) 」もあるので、乗下船の前後にくつろぐこともできます。

東京水辺ラインの「浅草・お台場クルーズ」は、両国〜浅草(二天門)〜浜離宮(通過便もあり)〜お台場海浜公園を往復するもの。
便によっては途中の桜橋、越中島、明石町・聖路加ガーデン前に寄港するものもあるので、上手に活用すれば、東京の南北の面白い移動手段になるはず。

「浅草・葛西クルーズ」は、両国〜浅草(二天門)〜浜離宮〜お台場海浜公園〜葛西臨海公園を往復するもので、両国、浅草、浜離宮、お台場海浜公園、葛西臨海公園という観光スポットを周遊。
残念ながら便数が少ないので、船旅をメインにプランニングするのがおすすめです。

東京水辺ラインでは、寄港地であるお台場、浜離宮周辺のホテルのランチブッフェや、浅草の老舗とコラボしたお得な「食事付きプラン」も用意されているので、ぜひチェックを。

浅草・二天門桟橋に寄港

スカイツリーと水上バスのツーショット

東京水辺ライン 浅草(二天門)発着場 DATA

名称 東京水辺ライン 浅草(二天門)発着場
/とうきょうみずべらいんあさくさ(にてんもん)はっちゃくじょう
所在地 東京都台東区花川戸2-1
公式HP http://www.tokyo-park.or.jp/waterbus/index.html
電車・バスで 東京メトロ銀座線・東武スカイツリーライン浅草駅から徒歩6分。都営浅草線浅草駅から徒歩8分
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 東京都公園協会東京水辺ラインTEL:03-5608-8869(9:00~17:00)/FAX:03-5608-8735

 

東京水辺ライン 葛西臨海公園発着場

2017.01.09

東京水辺ライン お台場海浜公園発着場

2017.01.08

東京水辺ライン両国発着場

2017.01.07

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!