【除夜の鐘&初詣】大楽寺・蒲田不動尊(大田区)

1019(寛仁3)年創建と伝わる真言宗智山派の古刹。往時は極楽寺と称し七堂伽藍を擁していました。第二次世界大戦で堂宇を焼失しましたが昭和48年に現本堂が再建、昭和63年には楼門ならびに鐘楼が、平成6年に蒲田不動尊が建立されています。2代将軍・徳川秀忠ゆかりの寺です。

徳川秀忠ゆかりの寺に初詣

2代将軍・徳川秀忠は、自らの子である3代将軍・家光の健康を祈り、経文一巻と朱印を奉納し大楽寺に「葵の御紋」の使用を認めました。
除夜の鐘は23:45から撞き始め、全員が撞くことができます(志納)。
元旦護摩は1月1日0:00・11:00・14:00(受付は12月15日まで/3000円〜)。

2017年1月29日(日)12:00〜『節分』。

【除夜の鐘&初詣】大楽寺・蒲田不動尊(大田区) DATA

所在地 東京都大田区新蒲田3-4-12
公式HP http://dairakuji.jp/
電車・バスで JR京浜東北線蒲田駅、京浜急行線六郷土手駅から東急バスで道塚小学校前下車、すぐ
問い合わせ TEL:03-3738-1660(9:00〜20:00)/FAX:03-3738-1660

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!