オススメ記事

よく読まれている記事

  • 死ぬまでに見たい千葉の絶景! 江川海岸の海中電柱 死ぬまでに見たい千葉の絶景! 江川海岸の海中電柱 「死ぬまでに見たい千葉の絶景」、あるいは「日本のウユニ塩湖」、はたまた、宮崎アニメ『千と千尋の神隠し』に登場の海中電柱といわれているのが、潮干狩りで有名な千葉県木更津市の江川海岸。潮干狩りの漁協駐車場(江川漁協潮干狩第1料金所・第2料金所)の海岸から沖合にかけ... カテゴリ: NEWS&TOPICS, 木更津市
  • 水仙まつり|江月水仙ロード(鋸南町)2018-2019 水仙まつり|江月水仙ロード(鋸南町)2018-2019 昔から「鋸山(のこぎりやま)を越えると肌着が一枚いらない」といわれるほど南房総は温暖、避寒の地。しかも西高東低の気圧配置で、海岸では西風が吹き抜ける厳冬も、内陸では比較的ひだまりはポカポカ。北国で大雪のニュースが流れる厳冬は、南房総は花ざかりとなります。そんな... カテゴリ: イベント, 鋸南町
  • 鋸山登山自動車道 鋸山登山自動車道 鋸山(日本寺)へのドライブルートは2本。ひとつが有料道路の「鋸山登山自動車道」(全長2.6km)。この有料道路を使って、途中の大仏口駐車場に車を入れれば大仏前参道で日本寺大仏に楽ちんアクセス。終点の山頂駐車場に車を入れれば、西口管理所前で、鋸山山頂の百尺観音や... カテゴリ: 見る, 鋸南町
  • 大ブーム! 濃溝の滝は3月〜4月と9月〜10月の早朝がチャンス 大ブーム! 濃溝の滝は3月〜4月と9月〜10月の早朝がチャンス 洞窟の中に差し込む光がスポットライトのように岩肌と川面を照らす幻想的なスポットとして大ブームの濃溝の滝(君津市)。あまりにブームになったため、「7月16日(土)から土・日曜、祝日に限り無料のシャトルバスを運行することにしました」(君津経済部観光課)とのこと。 ... カテゴリ: NEWS&TOPICS, パワースポット, 君津市
  • 江月水仙ロード 江月水仙ロード 昔から「鋸山を越えると肌着が一枚いらない」といわれるほど南房総は暖かく、北国で雪の便りが聞かれるときでも安房地域は花でいっぱい。なかでも注目は鋸南町の江月水仙ロード(鋸南は鋸山の南の意)。開花時期は11月〜2月。出荷時期を過ぎ、観賞用となった時期の12月中旬〜... カテゴリ: 歩く, 見る, 遊ぶ, 鋸南町
  • みんなみの里(鴨川市)で『イチゴ狩り』が大人気! みんなみの里(鴨川市)で『イチゴ狩り』が大人気! 鴨川市総合交流ターミナル「みんなみの里」のイチゴ狩りが人気です。例年イチゴ狩りが行なわれるのは、1月中旬~5月5日(生育状況によって終期が早まる可能性あり)で、ちばエコ認定の章姫(あきひめ)、女峰が30分間食べ放題。水耕栽培ではなく、土の力を活かした栽培なので... カテゴリ: イベント, 鴨川市
  • 山下公園・水の守護神像 山下公園・水の守護神像 山下公園の日本郵船氷川丸の係留地に近い、中心に噴水「水の守護神像」があります。この噴水、実は、横浜と姉妹都市を結ぶアメリカ合衆国カリフォルニア州のサンディエゴ(San Diego)から寄贈されたものです。夜になるとライトアップされ、港ヨコハマの気分をさらに盛り... カテゴリ: 横浜市, 見る
  • アイスクリーム発祥の地 アイスクリーム発祥の地 日米修好通商条約の批准書交換のために万延元年(1860年)、遣米使節がアメリカに派遣されましたが、その時随行した咸臨丸に乗船の町田房蔵が、再度渡米し、明治2年6月に横浜の馬車道通りに開いた「氷水屋」で販売した「あいすくりん」がアイスクリームの事始め。馬車道には... カテゴリ: 横浜市, 見る
  • 山下公園・赤い靴はいてた女の子像 山下公園・赤い靴はいてた女の子像 大正11年、野口雨情作詞・本居長世作曲で発表された童謡『赤い靴』。童謡『赤い靴』の2番の歌詞には「横浜の埠頭(はとば)から 汽船(ふね)に乗って 異人さんに つれられて 行っちゃった」という歌詞があり、その歌詞をイメージして昭和54年、山下公園に造られたのが「... カテゴリ: 横浜市, 見る
  • 川崎港海底トンネル人道 川崎港海底トンネル人道 川崎市川崎区にある千鳥町と東扇島を結ぶ、川崎市道川崎駅扇島線の海底トンネル(全長2180m)。歩行者用のトンネルが別に用意され、自転車は降りて通る仕組みに。昭和47年の完成当時は一般車両が通行禁止でしたが、川崎マリエンの開業に伴って平成4年から一般車両も通行可... カテゴリ: 川崎市, 歩く, 見る