「チーバくん」ラッピングの東京湾フェリー「しらはま丸」運航

東京湾を横断し。久里浜港(横浜港)と浜金谷港(富津市)を35分で結ぶ快適アクセスルートの東京湾フェリー。今年創立60周年を迎える東京湾フェリーの「しらはま丸」(3351t)の船体側面に、千葉県のキャラクター「チーバくん」のイラストをラッピング。平成29年12月9日(土)に就航です!

時刻表にも「チーバくん」ラッピングの「しらはま丸」が登場

1月からの時刻表にも「チーバくん」ラッピングの「しらはま丸」が登場

千葉県と南房総5自治体(館山市・南房総市・鴨川市・富津市・鋸南町)の協力で、千葉県のイメージアップと観光促進を目的に就航するのが「チーバくん」をラッピングしたフェリー「しらはま丸」。

「船内売店にも『チーバくん』グッズコーナーを設置します」(東京湾フェリー)とのことで、こちらも注目です。

さらに配布される来年1月からの時刻表には、大塚洋一郎氏の素敵なイラストの「しらはま丸」を掲載。
もちろん、ラッピングされたバージョンです。

また、冬のシーズン(12月9日〜1月14日)なら「金谷港発16:30便の『かなや丸』に乗船すれば、三浦半島に沈む夕日と『チーバくん』ラッピングされた『しらはま丸』が同時にアングルに入ります」とのことで、インスタ映えする1枚がとれるというわけ。

「チーバくん」ラッピングの「しらはま丸」の運航スケジュールなどは、東京湾フェリー公式ホームページで確認を。

「チーバくん」とは!?
平成19年1月11日が誕生日の千葉県のマスコットキャラクター。
「ゆめ半島千葉国体」(平成22年9月25日~10月5日開催)、「ゆめ半島千葉大会」(平成22年10月23日~10月25日)開催のマスコットキャラクターとして誕生。
「県のマスコットキャラクターとしてぜひ残してほしい」という声で、千葉県のキャラクターに。
横から見た姿が千葉県の形をしているという、千葉県に住む不思議ないきものなんだとか。

東京湾フェリー(金谷港ターミナル)

2016.12.21

東京湾フェリー(久里浜港ターミナル)

2016.12.21

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!