馬門山海軍墓地(旧横須賀海軍墓地)『彼岸花まつり&写真コンクール』

明治15年に海軍省により、戦死もしくは殉職した軍人のために馬門山(まもんざん)に設けられたのが馬門山海軍墓地(横須賀海軍墓地)。毎年5月に墓前祭が行なわれるほか、秋の彼岸花開花シーズンに、『彼岸花まつり&写真コンクール』を実施。
 

『馬門山海軍墓地写真コンクール』開催中

写真の「筑波」の殉職者も海軍墓地に眠っています

写真の「筑波」の殉職者も海軍墓地に眠っています

馬門山海軍墓地には、戦艦「河内」(大正7年、徳山湾停泊中の爆発事故で621名が殉職)、巡洋戦艦「筑波」(大正6年、横須賀港内に停泊中、前部弾薬庫が爆発し73名が殉職)などの殉難者の碑や上海事変、太平洋戦争戦没者の忠霊塔などがあり、1592柱(埋葬者279柱)が祀られています。明治17年から第二次世界大戦の終戦まで横須賀鎮守府により、仏式、神式の交互で式典が行なわれていました。
昭和26年に横須賀市に移され、現在は市民墓地にもなっています。

『馬門山海軍墓地写真コンクール』は、春の桜、夏のヤマユリ、秋の彼岸花など、四季が織りなす馬門山海軍墓地の風景を題材とする写真を募集する写真コンクール。年間を通した馬門山海軍墓地を題材とする写真が対象です。

馬門山海軍墓地

馬門山海軍墓地

馬門山海軍墓地は桜の名所でもあり、桜のシーズンの写真もコンクールの対象に

馬門山海軍墓地は桜の名所でもあり、桜のシーズンの写真もコンクールの対象に

馬門山海軍墓地彼岸花まつり DATA

開催日 2016年9月22日(木・祝)、雨天中止
開催時間 8:00〜17:30
所在地 神奈川県横須賀市根岸町1-5
場所 馬門山海軍墓地
電車・バスで 京急久里浜線北久里浜駅から徒歩6分
駐車場 なし
問い合わせ 大津行政センターTEL:046-836-3531

馬門山海軍墓地写真コンクール DATA

応募期間 2016年8月1日(月)~10月21日(金)
締切日 2016年10月21日 (金)※当日消印有効
応募作 プリント済みの作品、カラープリント4切もしくは、ワイド4切(修整、合成、組写真は不可)、応募は一人5点まで
応募先 〒239-0808
横須賀市大津町3-34-40
大津行政センター内
大津観光協会
郵送、または、直接大津行政センターへ持ち込み
問い合わせ 大津行政センターTEL:046-836-3531

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!