神奈川県立三ツ池公園

横浜市鶴見区にある総合公園で、その名の通り、上の池、中の池、下の池の3つの池があります。ソメイヨシノを中心に35品種1000本の桜が植栽され、「日本さくら名所100選」に選定。バードウォッチングも可能で、神奈川県の「かながわの探鳥地50選」のひとつ。テレビ神奈川の三ツ池送信塔は公園のシンボル的な存在になっています。

3つの池は江戸時代に築かれたため池


もともと園内にある3つの池は、1787(天明7)年、農業用水のため池として築かれたもの。
昭和16年に都市計画緑地に、そして昭和29年に県立公園に指定されています。

下の池の畔に「千町田に引くともつきじ君が代の惠みもふかき三ツ池の水」の歌碑が立っていますが、幕末の1843(天保14)年、上末吉村の村人が建てたもの。天保年間の日照りと凶作から脱した村民が三ツ池の水を讃えて建立した歌碑です。

30haという広大な園内には上の池、中の池、下の池の3つの池を中心に、花の広場、展望広場、遊びの森、水の広場、滝の広場、冒険の森、ジャンボ滑り台などが整備されています。
水辺の散策、森の散策というパークセンターを起点とした散策も楽しめます。

夏休みには25メートルプールと2つの幼児用プール(スワン形とカエル形)がオープン。

例年3月中旬〜4月中旬には『三ツ池公園桜まつり』が開催され、寒緋桜、大寒桜、江戸彼岸、紅枝垂れ桜などが春を告げて開花、その後、ソメイヨシノ、大島桜、山桜、八重紅大島、普賢象、大山桜が見頃を迎えます。

テレビ神奈川の送信塔

 

神奈川県立三ツ池公園 DATA

名称 神奈川県立三ツ池公園/かながわけんりつみついけこうえん
所在地 神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
公式HP http://www.kanagawaparks.com/mitsuike/
電車・バスで JR新横浜駅から市営バス6系統、104系統鶴見駅西口行きで三ツ池公園北門下車、徒歩3分
ドライブで 第三京浜道路港北IC、首都高速道路神奈川1号横羽線汐入出口から20分
駐車場 北門駐車場(91台)、正門駐車場(54台)/有料期間有り
問い合わせ 公園管理事務所TEL:045-581-0287

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!