館山で「いちじく狩り」

南房総館山市では温暖な気候を活かしてのいちじく栽培が盛ん。館山パイオニアファーム、豊房いちじく組合、館山こがね農園の3ヶ所で、8月上旬〜11月上旬の間、「いちじく狩り」が楽しめます。完熟いちじくを味わうチャンス!

市場に出ない完熟いちじくを味わおう!

「いちじくは、デリケートなため完熟したものは市場になかなか出回りません。完熟いちじくに出会えるのはいちじく狩り農園ならではなんです」
さらに、
「アンチエイジング効果、更年期障害の対策、便秘解消、そしてガンの予防にも注目のいちじく。女性に注目されているのがいちじく狩りです」
とは館山市観光課の解説。

たとえば、館山パイオニアファームで栽培される品種は、桝井ドーフィン、バナーネ、ネグローネ、ブルジャソットグリスの4品種が主体。
「1日に収穫できるいちじくに限りがあります。来園前に必ずご予約ください」(館山パイオニアファーム)とのこと。

館山こがね農園も桝井ドーフィン、バナーネを栽培。豊房いちじく組合では、桝井ドーフィンを狩ることができます。
いずれも予約が必要です。

館山パイオニアファーム代表の齋藤拓朗さんによれば、
「平成19年頃から豊房、正木地区を中心にいちじく栽培が始まりました。現在では1.2haほどで栽培されています」
と、館山でのいちじく栽培は近年始まったものなのだとか。
館山パイオニアファームでは、一年を通して品種別のジャムも買えるショップを併設しています。
さらに化学合成農薬・化学肥料を使用せずに栽培した農産物を毎月第1日曜に販売する「日曜マルシェ」でもいちじくを販売。

「いちじくは、果実のなる枝が多い密植状態になると、着色が悪く品質が低下するため、毎年5月の半ばころに芽かきを行ないます。疫病の発生防止のため、敷きわらをするなど手間ひまかけて育てたいちじくをぜひ味わってください」 と地元農業関係者も熱い視線を送ります。

夏のフルーツ狩りの切り札としても注目の「いちじく狩り」。
いちじく好きなら、完熟いちじくをぜひ、味わってみましょう!

館山いちじく狩り
 

館山いちじく狩り DATA

開催日 8月中旬~11月上旬
地図
問い合わせ 館山パイオニアファームTEL:090-2459-1094
豊房いちじく組合TEL:080-5052-2164
館山こがね農園TEL:090-4757-5563

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!