洲埼灯台

房総半島最西端の洲崎にある大正8年初点灯の灯台。対岸の三浦半島にある剱埼灯台(つるぎざきとうだい)とともに東京湾を出入りする船を守っています。見学できる参観灯台ではありませんが晴れた日には、三浦半島、富士山、伊豆大島を眺望(眺望案内看板も設置されています)。

房総半島西端で東京湾の船の出入りを見守る灯台

幕末の江戸条約で野島埼灯台が建設され、観音埼灯台とともに明治2年に点灯しますが、東京湾の入口の房総側には灯台がありませんでした。
そのため、闇夜や荒天時になどには布良崎を洲崎と間違え、平砂浦に座礁する船も現れました。
そこで東京湾入口の安全確保のために大正8年に点灯したのが洲埼灯台です。

灯台は、地上から灯頂部まで14.8m、水面から灯火部分までは45.1mあり、34km沖合まで灯火が届く仕組み。
灯台周辺には菜の花やマーガレットが植栽され、「マーガレット岬」との呼び名も有しています(マーガレットの見頃は夏)。
ただし、近年は花の主流がストックに移っています。

また、灯台からさらに先端部の台地は、お台場海浜庭園(有料施設)として整備されていますが、一帯は幕末に江戸湾防衛のために築かれた州崎台場の跡です。

AKB48が平成18年に発表したシングルCD『会いたかった』のプロモーション・ビデオロケ地にもなっています。
また、「恋人の聖地/鏡ヶ浦から富士の見えるまち 館山」として洲埼灯台、城山公園(展望エリア)、館山夕日桟橋の3ヶ所が恋人の聖地スポットに認定されています。

恋人の聖地に認定の洲埼灯台

 

洲埼灯台 DATA

名称 洲埼灯台/すのさきとうだい
所在地 千葉県館山市洲崎1043
関連HP http://tateyamacity.com/
電車・バスで JR館山駅からJRバス洲崎方面行きで約30分、洲の崎灯台前下車、徒歩10分
ドライブで 富津館山道路富浦ICから約16km(30分)
駐車場 なし/民間有料駐車場を利用
問い合わせ 館山市商工観光課TEL:0470-22-3346/FAX:0470-24-2404

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!