房総フラワーライン

館山市下町交差点から南房総市和田町までを結び南房総の海岸線沿いに46kmにわたるシーサイドラインが房総フラワーライン。このうち、第1フラワーラインは、館山市館山の下町交差点から相浜(あいのはま)交差点までの千葉県道257号(南安房公園線)で、このうち館山市伊戸〜相浜間の6.6kmは、「日本の道100選」にも選定されています。
 

第1フラワーラインはかつての南房州有料道路

房総フラワーライン
房総フラワーライン

第1フラワーラインは、かつては南房州有料道路という千葉県が管理する有料道路でした(昭和41年4月1日に供用開始)。道の駅南房パラダイスがドライブ途中の休憩スポットになっているほか、ポピーの里 館山ファミリーパークでは花摘みも楽しむことができます。

第1フラワーラインの伊戸〜相浜間の平砂浦海岸沿いには、冬から春にかけては菜の花やノースポール、夏にはマリーゴールドと、季節の花々が沿道を飾り、毎年1月下旬の日曜には『館山若潮マラソン』も開催されています。

また、平砂浦海岸は、海岸と第1フラワーラインとの間には冬季の強い南西の風を防ぐためのクロマツ林が植林されています。砂防用の松林と砂浜の美しさから、平砂浦海岸は「白砂青松100選」に選ばれ「平砂浦海岸遊歩道」も整備されています。
相浜以東の区間が第2フラワーラインで、国道410号、南房総市道、千葉県道297号(和田丸山線)と海岸沿いに走ります。

第1フラワーライン洲崎手前の坂田(ばんだ)海岸

第1フラワーライン洲崎手前の坂田(ばんだ)海岸

第1フラワーライン、休暇村館山に近い見物海岸

第1フラワーライン、休暇村館山に近い見物海岸

2月、3月の土休日にはJRバス『フラワー号』も運転

2月、3月の土休日にはJRバス『フラワー号』も運転

フラワーラインはサイクリングにも絶好

フラワーラインはサイクリングにも絶好

 

房総フラワーライン DATA

名称 房総フラワーライン/ぼうそうふらわーらいん
所在地 千葉県館山市伊戸他
関連HP http://www.city.tateyama.chiba.jp/index.html
電車・バスで JR内房線館山駅から安房神戸方面行相の浜下車徒歩10分
ドライブで 富津館山道路富浦ICから40分
問い合わせ 館山市プロモーションみなと課TEL:0470-22-2544

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!