「千葉・君津 濃溝の滝へ」

この記事は「じぶん日記」から寄稿していただきました。
元記事はコチラ ▶ 「千葉・君津 濃溝の滝へ」 : じぶん日記

東京湾フェリーを使った千葉巡りは今回で2回目なのですが、前回はとっても穏やかでのんびりとした千葉巡りでした。富津でピザ食べたりコーヒー飲んだり、鋸南町で落花生収穫したり

今回の旅では観光地も沢山巡りました。
その一つがこの濃溝の滝。
途中から一気に道が混みはじめ、なんともならなくなったので途中で降りて歩いて向かい、

a0000029_18365394.jpg
トイレ待ちの列や観光バスが森永ダースのように並ぶ駐車場を横目に、
トレッキングです。
平坦な道なのでとても気持ちがいいです。

a0000029_1838145.jpg
ちょうどこの季節は日本で一番遅い紅葉とセットで来る方も多いようで、とにかくすごい人です。
千葉のお知り合い曰く、そんなに受け入れるほどの広さはないだろう、観光バスは数台が限界・・・、とのことでしたが、この頃は一日に120台ものバスが来ていたようです。

a0000029_18421555.jpg
いい天気だし、歩くのにはちょうどいい!

a0000029_18491034.jpg
こちらは亀岩の洞窟。
自然の岩を亀の形や菩薩の形に見立てています。

a0000029_18515590.jpg
濃溝(のうみぞ)の滝。
この穴から抜ける光の形で、色んな姿を見せてくれるとSNSで大人気になった滝。
都内からもこの滝へ行くツアーがしこたま組まれている故、人が殺到している場所。

a0000029_18562582.jpg
自然が作り出す一瞬を逃すまいと、三脚たてて水の中。
そんな方もおられます。

a0000029_18581418.jpg
滝自体は急流、というわけではないんですが、
全体的な雰囲気とここから漏れる光の遊びに惹き付けられた人たちが、沢山訪れているんですね。
ただあまりの人の多さに圧倒されてもうた・・。

a0000029_1962949.jpg
整備もされていました。もうちょっと渋滞なくさらっと来れたらいいのにね。

a0000029_1965470.jpg
この後亀山温泉ホテルへ寄って、お弁当のランチ。

a0000029_1994019.jpg
レトロなお宿でした。

a0000029_19121181.jpg
この後、初日なのに卵を買うという!!!!
卵の自動販売機を体験。

a0000029_19154175.jpg

しかし安い!やっすすぎる!
300円で14個も…。(色んな種類や大きさ、数がありました)
しばらく卵に困りませんでした。

a0000029_1915566.jpg

みんなで分けっこするのかと思ったら、全員が1回ずつ買うスタイル。
どうやって持って帰ろかなとおろおろする私に、
「千葉って楽しいでしょう~!(自販機で卵も買えちゃうんだからはぁと)」と
言わんばかりの関係者の皆様の満面の笑顔に、千葉への愛を感じました。

a0000029_19172897.jpg
ではではそろそろ本日のお宿へ向かいます。

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

(じぶん日記)西村 愛

島根県出雲市出身。食と旅のライター。サントリーグルメガイド公式ブログ公認ブロガー、エキサイト公式プラチナブロガー、Rettyトップユーザー、食べあるキング旅グルメ担当。『島根「地理・地名・地図」の謎(実業之日本社)』『わたしのまちが「日本一」事典(PHP研究所)』など地域系書籍の執筆に携わる。箱根スイーツコレクション最優秀ブロガー選出、島根県ふるさと親善大使(遣島使)、出雲観光大使。