勝浦大漁まつり(勝浦市)

4日間にわたって行なわれる勝浦の秋祭り。神輿(みこし)の一斉かつぎや江戸時代後期築造の屋台の曳き回し、神輿の船渡しなどが行なわれます。漁師町ならではの威勢の良さを体感することができます。

漁師町に伝わる江戸建造の屋台に注目!

9月14日(金)
神輿に御霊を入れる行事が行われ、神輿が「村回り」と称し、地区を練り歩きます。

9月15日(土)
墨名(とな)市営駐車場で合同祭典を実施。各地区から集結した19基の神輿の「一斉担ぎ」が行なわれます。

9月16日(日)
上本町・仲本町・下本町・出水区4地区の屋台が街中を曳き回されます。各交差点で4つの屋台が向き合い、囃子(はやし)の競演が披露されます。屋台は、嶋村俊表(しまむらしゅんぴょう=左甚五郎を祖とし、嶋村俊元に始まる嶋村家の8代目となる名工)や嶋村俊正(しまむらしゅんしょう)など江戸彫工の名工が手がけた作品が多く見られます。

9月17日(月・祝)
勝浦漁港にて船渡しが行なわれます。春には参道の石段にお雛様が並ぶことで有名な遠見岬神社(とみさきじんじゃ)の神輿が町内を練り歩いた後、漁船数隻が着岸し、船から船へと神輿が渡されます。
 

勝浦大漁まつり DATA

開催日 2018年9月14日(金)~9月17日(月・祝)
所在地 千葉県勝浦市墨名
場所 墨名(とな)市営駐車場・勝浦漁港周辺ほか
電車・バスで JR外房線勝浦駅から徒歩10分
問い合わせ 勝浦市観光商工課観光商工係TEL:0470-73-6641
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!