【初日の出】勝浦灯台・八幡岬公園(勝浦市)

「八幡岬公園のパーキングから、歩いて数分で太平洋の大展望と海からの初日の出が楽しめます」と地元観光関係者が自慢するのが外房、勝浦市の八幡岬。八幡岬公園の広場周辺が初日の出スポットで、6:47頃に初日の出を拝むことができます。実はこの時間、全国でもトップクラスの早さです!

夕日と朝日の両方を拝む尖った岬は、初日の出のスポットに

八幡岬の断崖上に勝浦灯台が建つ

八幡岬の断崖上に勝浦灯台が建つ

勝浦湾の東側に突き出た細長い半島の八幡岬。三方を海で囲まれた要害である八幡岬は、勝浦城の城跡でもあるので、徳川家康の側室で、徳川光圀の祖母、お万の方の像が立っています。お万の方は、勝浦城主の息女として生まれ、紀州徳川家の祖となった徳川頼宣、水戸徳川家の祖・徳川頼房を生み養珠院と号しました。

八幡岬には大正6年点灯の勝浦灯台もあって初日の出の記念写真にもアクセントをつけてくれます。
八幡岬公園には30台ほど入る駐車場がありますが、残念ながら早い時間に満車となってしまいます。

日の出と日没を拝む岬に配されたお万の像

日の出と日没を拝む岬に配されたお万の像

 

八幡岬公園(勝浦市) DATA

所在地 千葉県勝浦市浜勝浦221
電車・バスで JR外房線勝浦駅からタクシーで10分
ドライブで 館山自動車道市原ICから1時間10分。または、圏央道市原鶴舞ICから40分
駐車場 30台/無料
問い合わせ 勝浦市観光商工課TEL:0470-73-6641

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!