大山不動尊で『大山不動尊柴燈護摩供法要(火渡り祭)』(鴨川市)

丹沢の大山に鎮座する大山不動に詣でる大山詣で。奈良時代に良弁僧正が開山したと伝えられる古刹が、鴨川の山中にもあります。
それが大山不動尊(大山寺不動堂)。古刹・大山不動で『大山不動尊柴燈護摩供法要(火渡り祭)』が齋行されます。

もともと丹沢の大山不動も雨を降らす雨乞いの信仰ですが、鴨川市の大山不動もご本尊は、長狭地方に恵みの雨をもたらす信仰の対象です。

「火渡り」は、真言密教に伝わる厄除けの行(ぎょう)。
周辺の真言宗寺院の僧侶らで作る修験の会メンバーが太鼓と法螺貝(ほらがい)を吹き鳴らし、般若心経(はんにゃしんきょう)を唱えるなか、境内に丸太で組んだ井桁に着火、火が少し鎮まったところで、参詣者が裸足で渡る「火渡り」の行に挑みます。

不動堂は、江戸時代後期の享和2年(1802年)築。正面には「波の伊八」の竜も刻まれていますのでお見逃しなく。
 
 

大山不動尊柴燈護摩供法要(火渡り祭) EVENT DATA

開催日 2016年5月15日(日)
開催時間 10:00〜12:00
開催地住所 千葉県鴨川市平塚1723
開催場所 大山不動尊
地図
電車・バスで JR外房線安房鴨川駅からバスで20分、金束下車
ドライブで 東京湾フェリー金谷港から19km(25分)
駐車場 あり/無料
問い合わせ 大山不動尊TEL:04-7098-0178

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!