浜荻地区・貴船神社例祭(鴨川市)

神事の後、御神霊を遷した神輿が宮出しされ、町内を渡御します。宮入りではかがり火の焚かれた中、神輿が境内に進んでいく幻想的な光景を見ることができます。天狗さまも町内に行御し、人々に御神威を届けます。

貴船神社の創建は日蓮を助けた北浦忠吾、忠内

貴船神社は浜荻地区の鎮守社で、祭神は京都の貴船神社と同じ高龗神(たかおかみのかみ)、さらに誉田別命(ほんだわけのみこと=八幡様)、猿田彦命(さるたひこのみこと)。
弘安5年(1282年)、北浦忠吾、忠内が多門寺境内に創建されたと伝えられます。現社殿は昭和29年の再建。
北浦忠吾、忠内は日蓮の小松原法難の際、日蓮を救い、自邸に匿い、ともに岩高山に逃げ込んだとされる人物で、多聞寺境内に墓所があります。
 

浜荻地区・貴船神社例祭(鴨川市) DATA

開催日 2016年8月6日(土)
開催時間 10:00〜22:00
所在地 千葉県鴨川市浜荻1185
場所 貴船神社
地図
電車・バスで JR安房天津駅から徒歩20分
問い合わせ 天津神明宮(神明神社)TEL:04-7094-0323

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!