じゅん菜池緑地公園『梅まつり』(市川市)

じゅん菜池緑地は、古代に下総国(しもうさのくに)の国府(現在の県庁)が置かれた国府台と国分の台地の間に深く入り込んだ谷津奥に位置し、古くは、国分沼あるいは近隣の農家の人々が、じゅん菜を摘んで出荷したこともあって「じゅん菜池」と呼ばれていました。昭和56年にじゅん菜池緑地公園がオープン。園内の梅林で『梅まつり』を開催。

たった1日だけの『梅まつり』イベント

総面積8万5000平方メートルのじゅん菜池緑地公園は、「市川市水と緑の回廊」の一画。梅林には「登龍庵」も配されています。
『梅まつり』当日は、市川市消防局音楽隊の演奏を皮切りに、悠竹太鼓、市川乙女、和洋国府台女子高校のコーラス、花柳流舞踊家「鶴吉師匠」などによる各種演芸、バザーなどが行なわれます。
模擬店も多数出店。
 

じゅん菜池緑地公園『梅まつり』 DATA

開催日 2017年3月5日(日)、小雨決行
時間 9:30〜14:00
所在地 千葉県市川市中国分4-27
場所 じゅん菜池緑地公園
電車・バスで JR総武線市川駅北口から京成バス国分操車場行き、または、北国分駅行きで、じゅん菜池前下車
駐車場 なし
問い合わせ じゅん菜池緑地公園梅祭り実行委員会TEL:047-373-5711

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!