行徳『第10回寺のまち回遊展』(市川市)

行徳寺町通り周辺・寺町周辺自治会館・常夜燈公園など市川市の行徳(ぎょうとく)は、昔から、「戸数千軒、寺百軒」といわれる寺町。江戸時代には徳川幕府直轄の塩田、水運を利用した成田詣での経由地として栄えました。その行徳の寺町で開かれる年に一度の回遊イベントです。

参加各寺の寺宝公開、お茶会などが行なわれる

賑わいとともに神輿づくりをはじめとする伝統文化も豊富な土地柄。

『寺のまち回遊展』は、妙典~本行徳~関ヶ島にある徳願寺、法善寺などの寺社、自治会館、旧江戸川沿い旧道の個人宅などが会場です。
『寺のまち回遊展』の当日は参加各寺の寺宝公開、お茶会、模擬店、各種団体展示・発表、コンサート、講演会など、多彩な催事が各会場で予定されています。

配布するパンフレットには地図と主な20会場の催し内容が紹介されているので、このパンフレットを片手に各会場を回るのが賢明。
 

行徳『第10回寺のまち回遊展』 DATA

開催日 2017年3月25日(土)
時間 9:30~15:30
所在地 千葉県市川市
場所 妙典~本行徳~関ヶ島寺社・自治会館・公園・個人宅など
電車・バスで 東京メトロ東西線妙典駅下車
公式HP https://teranomachi.jimdo.com/

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!