マザー牧場で桃色吐息(ペチュニア)が見頃

マザー牧場には平成26年から「桃色吐息」と謳う広大な花畑が誕生。
毎年、6月〜10月に、標高300mの鹿野山の山肌が鮮やかなピンク色に染まります。

桃色吐息はペチュニアの改良種

実は、桃色吐息はペチュニアを品種改良したものです。
南房総出身の園芸家・杉井明美さん(風のみどり塾主宰)と千葉大学との共同開発で生まれた品種で、しっかりとしたマゼンタが、桃色吐息の特長です。
約2万5千株が植栽された桃色吐息は、咲きそろうと全山がピンクで、色鮮やかです。

 

マザー牧場 DATA

施設名 マザー牧場
所在地 千葉県富津市田倉940-3
営業時間 2月~11月9:30~16:30(土・日曜、祝日、春休み・夏休み期間は9:00~17:00)
12月~1月10:00~16:00(土・日曜、祝日、年末年始は9:30~16:00)
休業日 不定休(ホームページ参照)
料金 大人1500円、4歳〜小学生800円
地図
電車・バスで JR内房線佐貫町駅からの路線バス。または、JR木更津駅や東京湾フェリー金谷港からマザー牧場直行バス運行
ドライブで 館山自動車道君津PAスマートICから10分。または、東京湾フェリー金谷港から17km(25分)
駐車場 4000台/900円
問い合わせ TEL:0439-37-3211

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!