8月22日は、日の出・田貫湖、日没・鋸山でダイヤモンド富士

8月22日はダイヤモンド富士ファンのダイヤモンドデイ。というのも朝は田貫湖(静岡県富士宮市・朝霧高原)で富士山頂からの日の出を仰ぎ、夕方までに千葉県富津市の鋸山に移動。鋸山ロープウェー山頂駅から東京湾越しに富士の頂にドンピシャリで沈む太陽を眺めることができるのです。

まずは早起きして田貫湖でダイヤモンド富士(日の出)

朝霧高原にある田貫湖のダイヤモンド富士は、4月と8月の日の出に眺めることができ、運がよければ湖面に映る富士山と合わせての「ダブルダイヤモンド富士」が期待できるのです。田貫湖の場合は8月22日は北岸の田貫湖キャンプ場あたりがダイヤモンド富士のポイント。朝霧オートキャンプ場、人穴(ひとあな)公民館あたりでも富士の頂が眺められる場所であればダイヤモンド富士となります。
時間は、標高や地点にもよりますが6:23頃。

doublediamond01

■関連記事
田貫湖で「ダブルダイヤモンド富士」を見よう!

日没には鋸山でダイヤモンド富士

日没の東京湾側は、鋸山日本寺から鋸山山頂にかけて。明鐘岬にある映画 『虹の岬の喫茶店』(吉永小百合主演)のロケ地として有名な「岬のカフェ」でもダイヤモンド富士が期待できます。時間は標高によりますが18:09頃。
鋸山ロープウェーでは、「ダイヤモンド富士観賞会」と称して延長運転を実施。

nokogiriyamafujiview

■関連記事
鋸山山頂駅で「ダイヤモンド富士」(富津市)

移動は!? 間に合うのでしょうか!?

移動にオススメは、新東名経由。ダイヤモンド富士の余韻にひたる時間をとって田貫湖を7:00に出発。東名高速道路を横浜町田ICで降りて、国道16号を横浜横須賀道路新保土ヶ谷ICへ。横浜横須賀道路に乗って衣笠まで走り、久里浜港から東京湾フェリーで金谷港へ。
久里浜港を16:20発に乗船して金谷港下船が17:00頃。これなら鋸山ロープウェーで十分、山上に行くことが可能です。少し時間に余裕が欲しい場合には久里浜港15:25発に乗船を。
これでも田貫湖から8時間以上あるので、十分移動は可能です。

都心を抜けて千葉から大きく遠回りをするのは馬鹿らしいですし、海ほたる経由も旅情的にイマイチ。
やはり東京湾を渡ってこそ、鋸山の勇姿を仰ぐことができます。

久里浜と金谷を結ぶ東京湾フェリー

久里浜と金谷を結ぶ東京湾フェリー

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!