東京湾フェリー(金谷港ターミナル)

神奈川県・三浦半島側の久里浜港(横須賀市)と千葉県・房総半島側の金谷港(富津市)を結ぶ、東京湾フェリー。金谷港で下船し、鋸山の裾を抜ければ、鋸南町(きょなんまち)で南房総となるので、東京湾フェリー金谷港はドライブ旅行にとっても、南房総の玄関口ともいえる港です。
 

「金谷フェリーサービスセンター」は房総随一の品揃え

京急との連絡きっぷも発券してくれます

京急との連絡きっぷも発券してくれます

 
金谷港ターミナルの自慢は、房総随一の品揃えという「金谷フェリーサービスセンター」があること。フェリーに乗らなくても立ち寄る価値は大いにある施設となっています。
房総の海産物、海産加工品をはじめ、自家製「牛乳まんじゅう」、ターミナルの軒先では地元の農産物が販売されています。
かまぼこコーナー、塩辛コーナー、落花生コーナー、びわゼリーコーナーとコーナーを用意してわかりやすく販売。
「房総でとれた新鮮な野菜や花などを房総一安い価格で販売」(東京湾フェリー)とのこと。

食事は、「波留菜亭」(はるなてい)で、海鮮丼などの地魚料理のほか、そばなどの軽食が味わえます。

おみやげ充実の「金谷フェリーサービスセンター」

おみやげ充実の「金谷フェリーサービスセンター」

新鮮な野菜や果物を直売。車にのせておみやげに!

新鮮な野菜や果物を直売。車にのせておみやげに!

恋人の聖地「幸せの鐘」モニュメント
金谷フェリーターミナル駐車場には恋人の聖地「幸せの鐘」モニュメントがあります。夕暮れ時、カップルでこの鐘を鳴らすと永遠の恋が成就するとのこと。金谷港の背後にそびえる鋸山は、房州石を切り出した石切り場の跡も残されています。現在は「石と芸術の町」として、房州石のモニュメントが町の各所に配置されていて「石のまち 金谷」として恋人の聖地に認定されています。

金谷港・幸せの鐘

東京湾フェリー(金谷港ターミナル) DATA

名称 東京湾フェリー(金谷港ターミナル)/とうきょうわんふぇりー(かなやこうたーみなる)
所在地 千葉県富津市金谷4303
公式HP http://www.tokyowanferry.com/
電車・バスで JR浜金谷駅から徒歩8分
ドライブで 富津館山道路富津金谷ICから約3km(5分)
駐車場 60台/有料
問い合わせ TEL:0439-69-2111/FAX:0439-69-8024

 

東京湾フェリー(久里浜港ターミナル)

2016.12.21

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!