東京湾観音

内房線佐貫町駅の西、東京湾・浦賀水道を見下ろす大坪山(標高124.3m)山頂に建つ、巨大な観音像。昭和36年、東京・木場の木材商(丸宇木材市売創業者)・宇佐美政衛氏が、戦没者慰霊のために私費を投じて建てたもので、高さは56m。観音像の原型は彫刻家・長谷川昂(はせがわこう)によるものです。

優雅さと荒々しさを兼ね備えた美しい像は、そのまま美術品に

観音像胎内の見学が可能で、内部には20階、314段もの階段が天上界(宝冠の高さ)まで続いています。
胎内にも長谷川氏の作品が多数展示され、彫刻観賞をしながら天上界へと進む仕組みに。

腕、肩、頭部に、それぞれ展望台が設けられており、展望台から見下ろす東京湾、三浦半島の眺めはバツグン。
晴れた日なら、富士山までもが一望のもと。
例年4月4~5日頃と9月7~8日頃には富士山頂に日が沈むダイヤモンド富士を眺めることが可能で「関東の富士見百景」にも選定されている。

東京湾観音が建つ大坪山には、幕末の外国船襲来に備え、1842(天保13)年、佐貫藩主・阿部正身(あべまさちか/墓所は佐貫花香谷地区の勝隆寺)が大坪山砲台を築き、大砲5門が備えられていました。

さらに東京湾観音の1km北西の磯根崎近くの展望地には1848(嘉永3)年、会津藩によって設置された七曲砲台もあり、一帯が江戸湾防備の拠点だったことがわかります。

注/長谷川昂=長谷川昂はweb上で表記できないため「昂」を暫定的に使用しています。

東京湾観音 DATA

名称 東京湾観音/とうきょうわんかんのん
所在地 千葉県富津市小久保1588
公式HP http://www.t-kannon.jp/
電車・バスで JR佐貫町駅からタクシーで5分
ドライブで 館山自動車道富津中央ICから約4.5km(11分)
駐車場 70台/無料
問い合わせ TEL:0439-65-1222

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!