【除夜の鐘&初詣】萬福寺(大田区)

1192(建久3)年、源頼朝の命で梶原景時が荏原郡大井郷道塚(現在の品川区大井鹿島/当時は海岸でした)に建立した寺、慈眼山萬福寺(じげんざんまんぷくじ)。都内で初めての摩尼輪塔があります。

梶原景時ゆかりの寺に初詣

大井郷道塚の萬福寺は、1320(元応元)年の火災によって焼失したため、梶原景時の墓のある馬込に再建されたのが、現在の萬福寺。戦国時代に密教寺院から曹洞宗に改宗しています。本尊の阿弥陀三尊、馬具、木造梶原景時座像は大田区の文化財。

除夜の鐘は23:30~2:00頃に撞くことができます。
12月31日23:00〜歳末諷経・法要、除夜の鐘、『大般若祈祷会』。
1月1日~3日11:00〜『大般若祈祷会』。

梶原景時
源義経と対立し頼朝に讒言(ざんげん)して義経を死に追いやった悪人のイメージが強い梶原景時(かじわらかげとき)。石橋山の戦いで源頼朝を救ったことから重用されましたが、和歌を好む文化人でもありました。『吾妻鏡』によれば、むしろ義経が功を焦り、独断が横行したことで頼朝の臣下の多くが反目したと説明されています。頼朝の死後、御家人達から弾劾を受け、駿河国西奈(現・静岡市葵区瀬名)で討たれています。昭和54年のNHK大河ドラマ『草燃える』(江原真二郎)、平成17年のNHK大河ドラマ『義経』(中尾彬)では、景時は義経と対立するものの、頼朝への忠誠を誓い、悪役をかって出るような官僚的な武士として描かれています。墓所と伝わる場所は鎌倉など各地にあり定かでありません。

【除夜の鐘&初詣】萬福寺(大田区) DATA

所在地 東京都大田区南馬込1-49-1
公式HP http://www.manpukuji.or.jp/
電車・バスで JR大森駅から萬福寺経由荏原町駅行きバスで20分、萬福寺前下車、徒歩3分
ドライブで 首都高速2号線戸越ICから10分
駐車場 30台/無料
問い合わせ TEL:03-3771-2025/FAX:03-3771-2140

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!