【除夜の鐘&初詣】妙久寺(江東区)

天霊山妙久寺は、日蓮宗の寺。境内に石田波郷(いしだはきょう)の「はこべらや焦土の色の雀ども」の句碑もあります。日領上人の創建。第48代横綱大鵬幸喜の墓があることにも注目。大鵬は生前の平成20年にこの寺を墓所と決めています(平成25年1月19日没)。
 

墓地には第48代横綱・大鵬の墓も!

23:30頃から撞き始め、人数の制限はない。「ハシゴを上って撞いていただくため、お年寄りや小さなお子様には無理かと思います」とのこと。

大鵬の墓(納谷家の墓)
大鵬幸喜(たいほうこうき)の墓(納谷家の墓)は左に「夢」の揮毫、右には手形を配しています。大鵬の戒名は、大道院殿忍受錬成日鵬大居士。「忍」の字は大鵬が好んだ一文字です。柏鵬時代には、巨人、大鵬、卵焼きで多くのファンを集めた昭和の大横綱。白鵬も訪れた墓ですが、マナーを守って参詣を。

【除夜の鐘&初詣】妙久寺(江東区) DATA

所在地 東京都江東区北砂2-1-40
電車・バスで 東京メトロ東西線南砂町駅1番出口から徒歩15分。または、都営新宿線西大島駅A1出口から徒歩20分
問い合わせ TEL:03-3644-6949

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!