中央大橋

中央大橋は、八重洲通り(東京都道463号上野月島線中央大橋支線)が通る隅田川に架かる橋で、その名の通り、中央区の新川2丁目と佃1丁目を結んでいます。隅田川では千住汐入大橋(平成18年架橋)に次いで新しい橋で、平成5年8月26日、レインボーブリッジと同日の開通。

デザインコンセプトは、兜(かぶと)

橋長210.7m、幅員25.0mの斜張橋で、機能性を追求した昭和の橋と異なって、都市景観やデザインにも配慮した設計に。
2本の角柱が斜めに伸びて塔頂部で接合され、さらに末広がりに伸びる「A形形式」。
隅田川は平成元年にパリを流れるセーヌ川と姉妹関係を結んでおり、その関係でフランスのデザイン会社が設計しています。

「隅田川に架かる他の橋梁形式との差別化」、「再開発地点のモニュメント(ゲ-ト性)」を計画コンセプトに、主塔などは兜(かぶと)を意識したデザイン。
佃島には、「鎧伝説」があり、デザインコンセプトに兜を用いたのだとか。

中央橋脚部分には1992年10月27日、当時のパリ市長、ジャック・シラクから東京都に友好の印として寄贈された20世紀を代表する前衛彫刻家、オシップ・ザッキン(Ossip Zadkine)作の彫刻『メッセンジャー』(“messenger”)が配されています。
1937年の『パリ万国博覧会』に出品された作品を鋳造したもの(セーヌ川のアンバリッド橋近くの公園にも同じものがあります)。
彫刻の正面は上流側を向いているので、歩道から見えるのは残念ながら後姿ということに。

夜間はライトアップされ、散策にも絶好。
東京スカイツリーと永代橋を観賞できるビューポイントになっています。

中央大橋 DATA

名称 中央大橋/ちゅうおうおおはし
所在地 東京都中央区佃1・新川2
電車・バスで JR京葉線・東京メトロ日比谷線八丁堀駅から徒歩8分
駐車場 なし/周辺の有料駐車場を利用
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!