平川濠

江戸城・平川門に架かる平川橋を境に西側の内濠(うちぼり)が平川濠(平川堀)、東側は大手濠と呼ばれ、水は平川濠から大手濠に向けて流れています。平川濠は北桔橋門から平川門まで江戸城本丸の北側、三の丸の西側を防備する濠です。平川濠の北側が江戸城・北の丸です。

本丸北側を防備し、北の丸とを隔てる濠

北の丸には往時には徳川御三卿の清水家、田安家の屋敷がありましたが、現在は平川濠の北側には国立公文書館、東京国立近代美術館が建っています。

江戸時代には二の丸を守る天神濠が平川濠に連結していましたが、現在は土橋で区切られています。

皇居東御苑園内図に見る 平川濠

江戸城城内図に見る 平川濠


 

平川濠 DATA

名称 平川濠/ひらかわぼり
所在地 東京都千代田区千代田1-1
関連HP http://www.kunaicho.go.jp/</td>
電車・バスで 東京メトロ東西線竹橋駅から徒歩6分
駐車場 周辺の有料駐車場を利用

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!