房総の穴場紅葉スポット 筒森もみじ谷(大多喜町)

千葉県大多喜町筒森地区にその紅葉の美しさから「もみじ谷」と呼ばれるようになった紅葉の名所があります。山深い谷がイロハモミジ、ウルシ、ブナなどで紅や黄色に染まり、カラフルなパノラマを楽しむことができます。日本一遅い紅葉が売りの房総半島ゆえに紅葉の見頃は例年11月中旬~12月上旬。

狭い道を走る覚悟があれば、おすすめの紅葉スポット

場所は、国道465号筒森地先から細い道路を1kmほど入ったあたり。
「道幅も狭く、普通車のすれ違いもできない場所が多いのでご注意を」(大多喜町商工観光係)とのことですが、ここが紅葉、新緑の穴場スポット。
養老渓谷の紅葉は有名ですが、その穴場といえば梅ヶ瀬渓谷と筒森もみじ谷。筒森もみじ谷には駐車場が用意されているのに対し、梅ヶ瀬渓谷は駐車場からかなり歩くので、便利さではこちらに軍配が。
「午前中が紅葉狩りに最適で、午後は逆光気味になるので注意が必要」とは養老渓谷に精通するベテランカメラマンのアドバイス。

筒森もみじ谷
 

筒森もみじ谷 DATA

紅葉見頃 11月中旬~12月上旬
所在地 千葉県夷隅郡大多喜町筒森地先
場所 筒森もみじ谷
電車・バスで 小湊鉄道養老渓谷駅、または、いすみ鉄道上総中野駅からタクシーで15分
ドライブで 館山自動車道市原ICから1時間15分。または、首都圏中央連絡自動車道木更津東ICから45分
駐車場 20台/無料
問い合わせ 大多喜町観光協会TEL:0470-80-1146
関連HP http://www.town.otaki.chiba.jp/

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!