六義園『しだれ桜と大名庭園のライトアップ』

江戸時代に徳川綱吉の側近として権勢をふるった柳沢吉保の屋敷の庭が駒込駅に近い六義園(りくぎえん)。東京に残る貴重な大名庭園のひとつですが、園内の入口には枝垂れ桜の巨木があり、毎年3月中旬〜4月上旬の開花期に『しだれ桜と大名庭園のライトアップ』が行なわれます。

カメラマンにも人気絶大なライトアップです

六義園のシンボルともいえる枝垂れ桜は、高さ約15m、幅は約20mに及びます。
この枝垂れ桜の名木を、日没~21:00までライトアップ。カメラマンにも人気のイベントとなっています。
けやき広場の「さくら茶屋」では、軽飲食や土産などの販売を実施。
「吹上茶屋」、「心泉亭」も夜間営業を実施します。

期間中は駒込駅から徒歩2分の染井門を開門し、開園時間を21:00まで延長。
(ただし16:30以降、安全確保のため立ち入りを制限する区域あり)

東京に残る大名庭園

平成28年度木更津菊まつり(木更津市)

2016.10.15
 

六義園『しだれ桜と大名庭園のライトアップ』 DATA

開催日 2017年3月16日(木)~4月2日(日)
時間 9:00~21:00(入園は20:30まで)
公式HP https://www.tokyo-park.or.jp/event/2016/11/rikugien-20161124.html
所在地 東京都文京区本駒込6-16-3
場所 六義園
電車・バスで JR・東京メトロ南北線駒込駅から徒歩7分
ドライブで 首都高速神田橋ランプから約6km(15分)
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ TEL:03-3941-2222

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!